Home > タイトル別 > ドラクエ10

ドラクエ10 Archive

ドラクエ10はWiiとWii Uで2012年発売!

2011年9月5日に開かれたドラクエの新作発表会で、ドラクエ10がオンラインゲームとして2012年に発売されることは発表されました!
対応ハードはWiiとWii U。
まずはWii版が2012年に発売され、高画質・高機能のWii U版が後から発売されるようです。
Wii版とWii U版は同じ世界になっており、Wii版からWii U版にデータを引き継ぐこともできるとのこと。
オンラインゲームとは言っても、1人でも遊べるものを目指しているとのことです。
 
詳しくはこちらにまとめています。
ドラクエ10極限攻略データベース

9月5日に「ドラゴンクエスト新作発表会」開催!ドラクエ10情報来るか!?

スクウェア・エニックスは、9月5日(月)14時より『誕生25周年 ドラゴンクエスト新作発表会』を開催するそうです。
新作発表の模様はUstreamとニコニコ生放送でもLIVE配信されるとのこと。
 
おそらく9月15日発売のWii「ドラクエ123」と3DSの「スライムもりもりドラゴンクエスト」、
そしてドラクエ10の情報が少しだけ公開されるものと思われます。
「発売日は2012年」と発表され、実際は2013年に延期されるという定番のパターンは、今回も見られるでしょうか!?
 
中継ページには「完全初公開となる最新作を、映像を交えてご紹介」と書かれているので、
おそらく「ドラクエ123」に付く特典映像も少しだけ公開されるのではないかと思われます。
 
新作発表会の中継アドレス
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/se-event
ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/gate/lv62326198
 
なお参考までに、ドラクエ9の時に最初に公開された動画は以下のようなものでした。(2006年末)
ゲームの全貌のうち今回どの程度が判明するか、という参考になるかもしれません。

すぎやまこういち氏が「DQ10は2012年発売」と発表。真相は?

ドラクエシリーズ作曲家のすぎやまこういちさんが、自身のコンサートにて「ドラクエ10は来年中を目標に開発中」との発言をしたそうです。
 
すぎやまさんはゲームそのものの開発に携わっているわけではないので、現状を正確に知っているのかどうかは不明ですが、少なくとも2010年2月9日には同氏はドラクエ10に関して「作曲はスタートしていません」と発言していますので、それから1年で何らかの進展はあった模様です。
 
Wiiで開発中ということに関しては、今年に入ってから堀井雄二さんも発表しています。
ちなみに発売時期に関しては、参考までにドラクエ9の時は以下のような経緯をたどりました。
 
2006年12月12日:
ドラクエ9の制作を発表。「2007年中には出したい」と堀井雄二氏から発言
 
2007年8月27日:
ドラクエ9の発売日が「2008年予定」に変更
 
2008年10月1日:
ドラクエ9の発売日が「2009年3月予定」に変更
 
2008年12月10日:
ドラクエ9の発売日が「2009年3月28日」に決定
 
2009年2月12日:
ドラクエ9の発売日が「2009年7月11日」に変更
 
2009年7月11日:
ドラクエ9発売
 
ドラクエシリーズでこれまで発売日が1回も変更しなかったのはドラクエ8のみですので、
ドラクエ10に関しても、まだまだ長い道のりになることが予想されます。
 
参考:
『ドラゴンクエスト10』なんと2012年内に発売決定か(Livedoorニュース)

ドラクエがついにニンテンドー3DSで発売決定!

スクウェア・エニックスは、「スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団」をニンテンドー3DSで2011年冬に発売すると発表しました。
内容などはまだ不明で、公式サイトにもまだ詳しい情報はありません。
前々からスクエニ社は3DSでドラクエを出すと発表していましたが、とりあえずこの作品がそれのようです。
ドラクエ10はWiiで開発中との情報が元々ありましたが、ドラクエ10のハードが3dsになるというウワサは実現性がまた低くなったのではないでしょうか。
 
ちなみに、前作にあたる「スライムもりもりドラゴンクエスト2」は「Dragon Quest Heroes: Rocket Slime」という名前で海外でも発売されています。
 
参考:
公式サイト

堀井雄二さんが北米メディアでWiiのドラクエ新作に言及

堀井雄二さんが2011年2月17日の外国メディア”GamesRader”のインタビューで、ドラクエの新作をWiiで作っていることに言及していました。以下に抜粋します。


 
GR(インタビュアー): In the last few years DQ has become really focused on handheld releases. Do you worry you’re leaving consoles behind?
[意訳]この数年ドラクエは携帯機でのリリースに特化してきた。据置機を放置していたことは気になっていましたか?

 
YH(堀井さん): No, the series got its start on consoles, so we aren’t thinking that way, especially since we’re working on Wii versions of Dragon Quest right now.
[意訳]いいえ、ドラクエシリーズは据置機からスタートしたものだから、そのようには考えていません。特に私たちは今まさにドラクエのWiiバージョンに取り組んでいますから。

 


…ということで、Wiiで開発を進めているそうです。
2011年頭に3DSやNGPといった新機種の発表がありましたが、Wiiでの新作の開発は続行していることが確認できました。(ただし「ドラクエ10」という言葉は使われていませんが…)
  
ついでに同じ記事の中から、ドラクエ関連で他にも気になる堀井さんやエグゼクティブプロデューサー三宅有さんの発言をいくつかピックアップします。


 
■モーションコントローラーの導入について:YH(堀井さん)
It all goes back to ease of control. If it fits with the game, and is easy to play, we’re open to motion controls.
[意訳]コントロールの容易さによります。もしそれがゲームにそぐうもので、簡単に遊べるものなら、モーションコントローラーもやぶさかではないです。

 
■マルチプレイについて(YM:三宅有さん)
(省略) so communication between DQ players has always been very important to us. We’re not sure exactly how we’ll use features like those in future games, but we’re definitely thinking about how to utilize that communication.
[意訳]ユーザー間のコミュニケーションはとても重要だと思います。将来のゲームに関してどうするかはまだ決まってないけど、コミュニケーションの方法については当然考えています。
 
■FF10-2やFF13-2のような続編について:YH(堀井さん)
Currently no, but if there’s a strong demand, perhaps.
[意訳] 今のところ予定はありませんが、強い要望があればもしかしたらやるかも。
 
参考:
An interview with Dragon Quest creator Yuji Horii(Games Rader)
同記事2ページ目(Games Rader)
※どちらも広告がポップアップします

スクエニ社の第3四半期決算発表は76.6%の大幅減益

2011年2月3日、スクウェア・エニックス社が2010年度第3四半期(2010年4月~12月)の決算発表を行いました。
第3四半期までの累計連結で、営業益は前年比58%減、純利益は前年比76.6%減となりました。
 
2009年はドラクエ9やFF13など大型タイトルがたくさん出ましたので、それと比べると多少見劣りするのは仕方ないのですが、
売上が当初予想1600億に対して現在982億円ですから、年間に換算して300億円程度の誤算があったものと思われます。
巷では「スクエニの業績不振はFF14のせいだ」と騒がれることもあるようですが、
例えば大きめに見積もって、50万人がプレイしてゲーム8000円+月1000円×12か月を払ったとしても50万×2万=100億円程度。
FF14のせいだけではないようです。
 
ということは、もしかしたらドラクエの新作を出す予定だったのが、何らかの事情で潰れたのかも?
300億円ともなると、新作でなければ届かない数字です。
ドラクエ10は、本当は今年発売される予定だった…のかも、しれないですね。
 
なお、14時に決算が発表された後、スクエニの株価はいったん大きく上昇しましたが、最終的に元の水準近くに戻っています。

参考:
IR情報(スクウェア・エニックス)

ドラクエ10最新情報!?海外からの誤爆


 
Vジャンプの次号予告が、どうやら海外のいくつかの個人サイトで「ドラクエ10の最新情報がVジャンプに載る」と読み間違いされて伝播しているようです。「最新予告」「2011年1月21日」といった文字が、日本語の全く読めない人たちには紛らわしかったのでしょうか。海外サイトでは「描いてあるドラゴンが明らかに鳥山っぽかったから間違えた」といったような言い訳も見受けられました。また、こんなロゴも紹介されています。出所は不明ですが、オフィシャルに発表されたロゴではないようです。
 

 
それにしても、googleニュースで「DRAGON QUEST」で検索してみると、英語だけでなくスペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語などいろんな言語のサイトでドラクエ10の発売を心待ちにしているのがわかります。ドラクエは世界各地で話題になるんですね。

参考いくつか:
http://www.destructoid.com/dragon-quest-x-to-be-revealed-later-this-month-190820.phtml(英語)
http://www.cubed3.com/news/15020(英語)
http://www.eurogamer.pt/articles/2010-12-30-dragon-quest-x-apresentado-em-breve(ポルトガル語)

ドラクエ関連のゲーム発売予定

今後のドラクエ関連のゲーム発売予定+予想を紹介します!
 
■ドラクエ10
発売日は未定。製作自体は始まっているらしいということが様々な情報で分かっています。
これまでと同じくらいの間隔で発売されるなら、2013~2014年頃になるのではないかと思われます。
 
■リメイク関連・その他
今の所は特に予定は発表されていません。2007年から2010年にかけて「天空三部作」と呼ばれるドラクエ4、5、6がDSでリメイクされましたが、ドラクエ7のリメイク情報などもまだありません。
 
■ドラクエモンスターズジョーカー2・プロフェッショナル
2011年3月31日に発売されます。
これは2010年5月発売の「ジョーカー2」をマイナーチェンジしたもので、新たに100種類のモンスターや新ダンジョンが追加されるようです。完全新作ではありません。
また、2011年2月3 日には「ジョーカー2」の廉価版(アルティメットヒッツ)も2940円で発売されます。
 
ということで、当面は「モンスターズ」を中心に、公式大会などを通じてドラクエが盛り上がりを見せていくものと思われます。モンスターズは全国大会で堀井雄二さんも壇上に登場するなど、ナンバリングタイトル並に力が入っているようです。

ホーム > タイトル別 > ドラクエ10

コンテンツ
攻略サイト

Return to page top